2ちゃんねるのスレッドを中心に、有益な情報をまとめていきます。zenbackも横アフィもない軽いブログです。
文字サイズ変更 

折り畳める
ヘッドライン
折り畳める
ヘッドライン
 こちらの枠は更新頻度が低いブログを入れています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【飛び級?】2010年国勢調査で仙台市に14歳の高校生の存在が判明、抹殺されていた7~8歳の園児数も載る

今回は2chのまとめではなく、本ブログ発の記事です。

2010年9月に行われた国勢調査で、宮城県仙台市に14歳の男子高校生が1人存在することが判明した。

また、前回まで0人と記載されていた7歳~8歳の幼稚園児・保育園児の人数についても、今回から掲載されるようになった。

また、岩手・宮城・福島3県においては、10年前と比べ、小中学生のうち16歳以上の人の比率には大きな変化はないが、高校生のうち19歳以上の人の比率は、やや低下していることが分かった。



国勢調査の統計表は主要な項目から順次公表されており、「在学学校・未就学の年齢別人数」の統計表は、本来であれば2012年4月下旬に公表される予定だったが、東日本大震災を受けて、岩手・宮城・福島3県のみ一部の統計表が優先的に公表されている。

なお、国勢調査は、マークシートを塗りつぶす方式で回答者が自己申告した調査票を基にしているが、統計局では「補定」と呼ばれる作業により、疑わしいデータについては適宜修正を加えている。
その結果、実際には7歳以上の幼稚園児・保育園児が存在するにもかかわらず、統計表では0人とされているなど、過剰な補定が行われていた例も過去に判明している(統計局は、園児数の修正は行なっていないと回答している)。

こういった念入りな補定作業により、単純なマークシートの塗りつぶしミスなどによる誤データは、ほぼ根絶されていると考えられる。
しかし、今回のデータでは、それでも14歳の高校生の欄に1人が残っている形だ。

1950年ごろの日本では、役所のミスにより小学校に1歳早く入学した例があり、ミスが判明した後も本人への影響を考慮してそのまま進級させ、中学校を卒業した後、14歳で高校に入学してもよいとした例がある。
しかし、通常であれば高校の入学には年齢の下限があり、学齢期を過ぎていること、つまり15歳の4月1日を迎えていることが条件となる。
それでは今回の事例は、一体どういうわけなのだろうか?

この統計表の高校欄には、高等学校のほか、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、専修学校高等課程、各種学校の高校相当課程などが含まれている。
インターナショナルスクールや民族学校などは、各種学校や無認可校に分類されるものが多く、法的な制限は緩いが、それ以外の学校種は、法制度上は14歳で在籍することは難しいと考えられている。
しかし今回の場合、どれに該当するのかは明らかではない。

なお福島県の統計表には、17歳の大学生が1人存在するが、福島県の会津大学ほか一部の大学は、16歳または17歳から飛び入学を受け入れているため、こちらは制度上おかしな点はない。

また今回の統計表では、7歳および8歳の幼稚園児・保育園児の人数も記載されている。
これまでは、7歳以上の幼稚園児・保育園児の人数は、日本全体で0人と記載されていたため、少数派の存在自体が抹殺されていたが、今回の是正でようやく実態が反映されるようになった。

この統計表における小中学生・高校生の年齢構成と、2000年度のデータは下記の通り。

岩手県:小中学生総数110373人、うち16歳以上389人、比率0.352%。00年度は0.37%
宮城県:小中学生総数194979人、うち16歳以上623人(※)、比率0.320%。00年度は0.36% ※他に年齢不詳2人
福島県:小中学生総数179461人、うち16歳以上875人(※)、比率0.488%。00年度は0.40% ※他に年齢不詳1人

岩手県:高校生総数40744人、うち19歳以上595人、比率1.460%。00年度は1.89%。
宮城県:高校生総数66413人、うち19歳以上1353人、比率2.037%。00年度は2.63%。
福島県:高校生総数63447人、うち19歳以上1146人(※)、比率1.806%。00年度は1.83%。 ※他に年齢不詳2人

小中学生のうち、16歳以上の人の比率は10年前と比べて大きな変化はないが、高校生のうち、19歳以上の人の比率はやや低下している。

出典


平成22年国勢調査 > 産業等基本集計(労働力状態,就業者の産業など) > 都道府県結果 > 04宮城県
在学学校・未就学の種類(7区分),年齢(各歳),男女別在学者数及び未就学者数 - 全国,都道府県
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/Csvdl.do?sinfid=000012666927

csvファイルは「Ez CSV Viewer」で閲覧できる。
http://club.pep.ne.jp/~hiroki.o/software/ezcsvviewer/index.htm

参考


2000年国勢調査の年齢別在学者・未就学者数
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

  1. 2012/02/05(日) 14:42:45|
  2. 学校・教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<オウム真理教の菊地直子が住んでいた場所の登記簿を閲覧してみた | ホーム | 【学校現場】神戸市内の県立高校がフィリピン国籍生徒に対し通称名単独での卒業証書を認めず>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/15(金) 12:27:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teisokuhou.blog.fc2.com/tb.php/13-cd6739a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
作者からのお知らせ (2)
化学・薬学 (1)
歴史 (1)
記事紹介 (2)
捜査・鑑識 (1)
面白い (1)
機密 (1)
本人確認資料・身分登録 (1)
学校・教育 (1)
時事 (1)

アクセスカウンター : 現在の閲覧者数

検索フォーム

リンク集

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
その他
951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
697位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。